カレー好きのデザイナー、イラストレーターです。PCやアナログで絵を描いています。インド、ネパール、アジア民族、ヒッピー、エスニック系が得意。ナマステバンド大好き。東京都多摩市在住。
by syantiama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


名言集早見表(2007~2011)

e0123662_12231550.jpg


ブログに載せている名言の数が増えてまいりまして、どの名言を載せ済みかわからなくなってきたので、自分用メモとして、まとめてみました。


2010(2)


・やりたい事も目指すものもぶれてしまわないように、そこから離れて・・・

・記憶するより 記録しろ


2009(11)


・いつかできることは すべて今日でもできる

・夢があるから 未来が変わる

・人生はメッセージです、聞きなさい。人生は信念です、信じなさい。・・・

・完璧なタイミングは決して到来しない。いつも若すぎたり、年寄りすぎたり・・・

・心を動かせるのは、心でできたものだけ

・小さな失敗は気にしないで、小さな成功はいっぱいほめてあげたい

・独身のころ、自分第一で生きていました。そのころは、自分の時間が・・・

・聖人面はやめて「若い頃はそりゃ悪さの一つや二つしたさと」っと自分を・・・

・悪い癖を一つやめると、今までできなかったことが、10も100もできるようになる

・最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。・・・

・夢が希望に変わると現実になる。夢が叶ったら 今度は・・・


2008(71)


・鏡に映る顔を見ながら思った。もう、悪口をいうのはやめよう。私の・・・

・けっして美人ではないけれど、あなたが美しく見えるのは・・・

・いのちが一番大切だと思っていた頃、生きるのが苦しかった。いのちより・・・

・人間は死ぬまで夢を持て!その夢が叶わなくても、しょせん夢だから

・「忙しい」と言う字は「心」を「亡」くすと書きます。

・特別なんてもともとないんじゃよ。特別と思えば、それが特別なのじゃ

・心が開けるということは、感情が流れ、変化し、それまでのこだわりがなくなり・・・

・行動すれば 道は開ける

・お先真っ暗ならぬ、お先真っ白!

・この門をくぐるとき 人は、朝露のように消えゆく生涯を振り返り・・・

・私は 私を裏切らないで生きるだけ

・私の経験では、考えているうちはだめだということ・・・

・あなたは私より強くなくていい。あなたはただあなただし、私はただ私だ・・・

・どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ どうせならもう・・・

・うまくいかないときは、うまくいかないほうがいいわけがあるのです・・・

・stay.stay dream

・とことんまで(しつこく)言ったら(行ったら)あかん。考えたらあかん・・・

・自分を知り、相手を見れば、おのずと、やるべきことは見えてくる

・明日の風は、明日 吹く

・不安になった時の呪文 イマ ココ ワタシ

・求めれば、おのずと道は開かれる

・keep in touch

・一笑懸命

・クマバチは、自分が飛べないことを知らないから飛べるんだよ

・天国じゃなくても、楽園じゃなくても、あなたに会えた幸せ感じて風になりたい・・・

・チャンスは何度でもめぐってくる

・あなたはその瞳で、すべてを見てきて、知っているにもかかわらず・・・

・争いに傷ついて、光が見えないなら、耳をすましてくれ 歌が聞こえるよ・・・

・近道をさがそうとしないこと。価値ある良いことは、時間も手間もかかるもの・・・


・心を開くことと、恐れと 制限を、力と喜びに変えること

・制限的な思い込みは、教えた人が間違っていたのかもしれない

・大切なことは 忍耐とタイミングだ。。。すべてのことには時がある・・・

・およそ この世で、誰からも独立した、オリジナリティとは、ありえないのです

・人生 時には、自分をだまし、だまし、真面目に今に至っている

・誰かを なぐさめたいと 思うときは、彼らの言葉をきいてはいけない。

・注意1秒 怪我一生

・自分のためにつくうそが真っ赤なうそ、他人のためにつくうそが真っ白なうそ

・だます人より、だまされる人の方がええ

・思ったとおりの未来はこないけど、思ってもみなかった、素敵でサプライズな・・・

・表がござれば 裏がござる、光がござれば 影がござる

・今は届かなくても、10年後に届く言葉がある、だから・・・

・雨にもまけず、風にもまけず、雪にも夏の暑さにもまけぬ丈夫なからだをもち、慾はなく決して瞋らず、いつもしずかにわらっている。一日に玄米四合と味噌と少しの野菜をたべ、あらゆることをじぶんをかんじょうに入れずに、よくみききし、わかりそして、わすれず。野原の松の林の蔭の小さな萱ぶきの小屋にいて、東に病氣のこどもあれば行って看病してやり、西につかれた母あれば行ってその稻の束を負い。南に死にそうな人あれば、行って こわがらなくてもいいといい。北にけんかや、そしょうがあればつまらないからやめろといい。ひでりのときは なみだをながし、さむさのなつは おろおろ あるき、みんなにでくのぼうとよばれ、ほめられもせず、くにもされずそういうものに わたしはなりたい

・道端の、石ころに、目を向ける

・僕らはみんな生きている。生きているから笑うんだ僕らはみんな生きている。生きているからうれしいんだ。手のひらを太陽にすかしてみればなっかに流れる僕の血潮。トンボだってカエルだって、ミツバチアメンボだって、みんなみんな生きているんだ友達なんだ

・少年の生まれた村は南に大きな山がそびえていました。その山の向こうに大きな街があると聞かされていました。少年が青年になったとき、どうしようもなく、その山の向こうに行きたくなったのです。一度、どんな街なのか見てみたい。この少年の好奇心が、旅への誘いなのです。

・わたしが両手をひろげても、お空はちっともとべないが、とべる小鳥はわたしのように、地面(じべた)をはやくは走れない。わたしがからだをゆすっても、きれいな音はでないけど、あの鳴るすずはわたしのようにたくさんのうたは知らないよ。すずと小鳥とそれからわたし、みんなちがって、みんないい。

・ありがとうサンキュー♪世界のことばでありがとうをいおう。ダンニャバード、イヤイライケレ、スパシーバ、キートス
ダンケ、カムサハムニダ、ラフメット、ダイスキダカラ


・ペンで紙さわってごらん。

・いい仕事をするためには、睡眠をしっかりとることが必要だ。

・1日いっぽ、3日でさんぽ、さんぽ進んで、にほ下がる

・自分よりも相手が下手だ、と思ったら同じ程度です。自分と同じ程度だ、っと思ったら相手のほうが上です。自分より少し上手だ、っと思ったら相手はあなたの遥か先をいっています。

・鳥になりたい、花になりたい、なんにでもなれる。心は自分が思っているより、ずっと自由

・土に根を下ろし、風と共に生きよう、種と共に 冬を超え、鳥と共に 春を唄おう

・地球は回る、君を隠して、輝く瞳、きらめくともしび、地球は回る、君をのせて、いつかきっと出会う僕らをのせて。

・お母さん今僕は思っています。僕に故郷(ふるさと)なんかなくなってしまったんじゃないかと。そして、ひとつ残っている故郷があるとすれば、お母さんそれはあなた自身です。あなたは何から何まで故郷そのものです 。今ここでこうして静かに目を閉じているとお母さんあなたの声が聞こえてくるんです。おかあさんの声が聞こえてくるんです

・東に住む人は幸せ、生まれたばかりの太陽を一番先に見つけることができるから。北に住む人は、幸せ春を迎える喜びを誰より強く感じることができるから。南に住む人は幸せ、いつでも花のくびかざり愛する人に捧げることができるから。西に住む人は幸せ、いつも終わりに太陽を明日の空に見送ることができるから。

・やさしさだけじゃ守りきれない愛がある。だから、強さとやさしさのハーモニーで、流れるこの時を分かち合おう

・1day 1think

・水は命、出会いは宝、シェアの心

・世界は回るよ いつも回っていくよ、世界は回るよ うまくゆくってことさ

・ステキな瞳、それが、あなたの魅力


・天の扉は君のために、ちょうど君に必要なだけ開かれている

・雨降って 地固まる

・旅は道ずれ、世は情け、仲間がいれば話に華がさくというもんだ。

・花は花として笑いもできる、人は人として涙もできる、それが 自然の歌なのさ

・毒蛇は慌てない

・はい!笑って笑って~~~スマイル~~スマイル!

・リラックス~~オープン~~~~エンジョオ~~~イ

・続けるのもつらい、やめるのもつらい、ならば、あきらめるな

・いつまでも、どこまでも、大事なものを強く信じることをあきらめないで、それは、最高のものを俺達にくれる

・一人はみんなのために!みんなは一人のために!



2007(41)


・やりかたやハウツーなんてない。ただ愛することによってしか、愛し方なんてわからないんだ。

・歩く早さで旅したい

・sinpule living high thinking

・小さい頃は 神様がいて、不思議に夢を かなえてくれた。やさしい気持ちで 目覚めた朝は、大人になっても 奇蹟は起こるよ。カーテンを開いて 静かな木漏れ陽のやさしさに包まれたなら、きっと、目に写る全てのことは メッセージ

・この村がどうなろうと関係ない。俺はだれのためにも闘わない。俺は平和主義者なんでねのんびり、ダラダラしていたいのさ。俺はだれにも属さない。俺はだれにも従わない。あの雲のようにな

・常識を超えなければ進化はない

・夢は時間を裏切らない、時間は夢を裏切らない

・長い人生にはなあ、どんなに避けようとしても、どうしても通らなければならぬ道ってものがあるんだな。そんなときはその道を
黙って歩くことだな。愚痴や弱音を吐かないでな黙って歩くんだよ。ただ黙って。涙なんか見せちゃダメだぜ!!そしてなあその時なんだよ人間としての いのちの根がふかくなるのは。


・七転八倒、つまずいたり、ころんだりするほうが、自然なんだな、にんげんだもの

・そこにたどりつこうとあせってはいけない。「そこ」など、どこにもないのだから。

・成功する確率は万に一つもないからね。時間はまばたきをするほどしかない。その一瞬に命をかけられるかい?「オラ やってみる!」

・独りぼっち だったり、困りはてて いたり、誰かの助けが必要なときは、まぶたを 閉じて、わたしを 思い、わたしの 名前をよびなさい。そうすればわたしは くる。見上げる 夏の日の 大空に、わたしの姿をさがしもとめ、道に響く わたしの 足音に、あなたの 耳を こらしなさい。石を 持ちあげてみれば、そこに わたしは いる。HO!

・大切なのは、自分のしたいことを、自分で知っている事だよ。

・恐れずに感じよう、無駄なものは捨てていこう

・やり方や生きる場所はちがっても、目指すものが同じならば、きっと私たちは、またどこかで出会うことが出来るだろう。

・私は真実ではないと証明されるまで、全てのことを信じる。だから妖精や神話やドラゴンも信じる。たとえ心の中だけであっても

・なんでもしってるつもりでも. しらないことがたーくさんあるんだよ

・ぴったり枠にはまったものより、すこし枠からはずれたものを。つるつるのまるより、すこしでこぼこしたまるを。まっすぐなみちをあるくあのひとより、すこしみちくさするあなたを。忘れてしまった楽しいおもいでより、忘れられないほろにがいおもいでを。すぐにとどくE-mailより、いつかとどく手紙を待つことを。つじつまのあった現実より、すこしでたらめな夢を。無限にひろがる宇宙にする科学者より、両手いっぱいの花畑にすむあの子を。だれにも嘘をつかない神様より、たまに嘘をついてしまうあなたを。私はたいせつにしたいと思います。

・絹ひらひらと風に舞い 絹ひらひらと風に舞い、飛んで行ってしまおうか、それとも丘に留まろうか、絹ひらひらと風に舞い

・出会いと出会いのつながりが、私とあなたを出会わせた。あなたに会うために、あなたを産むために、私は生きてきたのよ

・祈らずにはいられない

・いい人間も、わるい人間もいない、ただの人間だけ

・答えは星の数ほどあるんだよ

・すべては神のお導き、だから、人からの中傷など気にすることはない

・簡単と思えば、簡単になるし 難しいと思えば、難しくなる

・ねこがねこであるように、いぬがいぬであるように、ぜんしんぜんれい、ぼくでありたい

・未来のこと、将来のこと
先のことばかり考えていると、うわの空(心ここにあらず)になってしまうよ。


・今はすべてを忘れてしまってもいいんだよ 大切なことはまた思い出せるから

・それでも許せたら本物だ

・ぐるりとまわって、元に戻る

・一部が不自由になると、それを補って、新しい能力が目覚める

・朝顔の花一時(あさがおのはなひととき)

・私はまるで 雨を待つ雑草のよう

・その昔世界は混沌としていた。いつしか混沌は大地と空と海に別れ、この世に生を作った

・大人になりたくないの


・兄弟げんか、行き着く先は仲直り (だから、仲裁に入る必要はない)

・覚悟を決めたときに、はじまる。

・穏やかに構えていれば、いろいろなことが聞こえてくる

・私にとってあなたは必要な存在。そして、これから出会うすべての者にとって私は必要な存在

・自分に似ている人からは、共感が得られます。自分に似ていない人からは、教訓がえられます。

・種をまき、大地の恵みを受け、繕って生きる
[PR]
by syantiama | 2012-01-01 13:00 | 特選名言集
<< あけましておめでとうございます。 シヴァファミリー >>